Doorkeeper

[第2回]Startup Weekend 磐田

2022-08-19(金)18:00 - 2022-08-21(日)20:00 JST

静岡産業大学 磐田キャンパス

静岡県磐田市大原1572−1

申し込む
あと11人参加できます。
[3日間]学生 早割チケット 1,000円 前払い 受付終了
[3日間]一般 早割チケット 5,000円 前払い 受付終了
[3日間]学生 早割チケット<第2弾> 1,500円 前払い 受付終了
[3日間]一般 早割チケット<第2弾> 5,500円 前払い 受付終了
[3日間]学生 通常チケット 2,000円 前払い
申込締切
8月19日 17:55
[3日間]一般 通常チケット 6,000円 前払い
申込締切
8月19日 17:55
[最終日]発表見学 1,980円 前払い
申込締切
8月19日 17:55
[三日間]参加の皆様には五食(金曜日の夜の懇親会、土曜日の昼食と夕食、日曜日の昼食と夜の懇親会)及び三日間の飲料が付きます。

詳細

新規事業を立ち上げる起業体験イベント!

全世界で「起業家を生み出す場」として展開する「Startup Weekend」が磐田にて2回目の開催!新規事業を立ち上げたい方!起業体験を積みたい方!仲間を集めたい方!スタートアップに興味ある方!一歩先へと歩みを進めてみませんか?この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに!

スタートアップウィークエンドってなにをするの?

スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、週末の三日間を活用してアイデアをカタチにする「スタートアップ体験イベント」です。

SWは初日の夜にみんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーの役割に分かれてチームを組み、最終日の夕方までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。また特定の知識やスキルがなくともスタートアップをリアルに体験することが出来ます。初参加でも心配は必要ありません。
264295047_183255274008184_3358839241562059412_n.jpg

※第1回StartupWeekend磐田 開催時の集合写真

審査員 / Judges

3日目の審査を担当されるジャッジの方々のご紹介です(敬称略)。
※現時点で確定している方のみ記載しております。追加があれば随時更新していきます。

審査員 木村 亮介

ライフタイムベンチャーズ 代表パートナー

一橋大学商学部経営学科を卒業後、プライスウォーターハウスクーパース株式会社(現:PwCアドバイザリー合同会社)及びKPMGヘルスケアジャパン株式会社にて公共インフラ/ヘルスケア領域に関するコンサルティング業務に従事した後、独立系シードVCの草分け的存在であるインキュベイトファンドへ参画し、ispace、Gatebox、Misoca、ベルフェイス、iCAREなどの急成長企業を含む40社超の投資先支援に従事。 2017年1月にライフタイムベンチャーズを設立。プレシード/シードステージに特化したインキュベーション投資を行っている。経済産業省J-Startup推薦委員、経済産業省ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(JHeC)2018・2019審査員。

審査員 下村 明司

株式会社Magic Shields 代表取締役

ヤマハ発動機にて14年に渡り、バイクの設計・開発やデザイン部門での新規事業開発を行う。また友人を事故で亡くしたことをきっかけにプライベートでも様々な「人を守る」発明活動を行う。その後、世界から事故や暴力を無くすことを志し、2019年株式会社Magic Shieldsを創業。現在、高齢者の転倒による骨折を無くすため、転んだときだけ柔らかい新素材「ころやわ」を開発し、床やマットとして販売を行う。MBA、ロボット工学修士

審査員 堀川 知廣

静岡産業大学 学長

1974年、名古屋大学農学部卒業と同時に、静岡県庁に入庁。農業・産業行政を担当し、静岡県経済産業部長を歴任。2011年4月に静岡産業大学情報学部特任教授となり、情報学部学部長、学長補佐を経て2022年4月より静岡産業大学学長に就任。現在に至る。

特別審査員 草地 博昭

磐田市 市長

1981年静岡県磐田市生まれ。国立豊田工業高等専門学校を卒業。NPO法人磐田市体育協会にて事務局長を務め、2013年に磐田市議会議員に初当選。以来、市議会議員を2期務め、その間、議会運営委員長、予算決算委員長、民生教育委員長を歴任。2021年4月磐田市長に就任。

コーチ / Coaches

2日目のコーチングを担当されるコーチのご紹介です(敬称略)。
※現時点で確定している方のみ記載しております。追加があれば随時更新していきます。

コーチ 小川 健三

株式会社NOKIOO 代表取締役

1977年静岡県生まれ。2001年神戸大学を卒業後、日本電気株式会社にて官庁向けシステム構築・運用に対するシステムソリューション営業に携わる。2006年に静岡・浜松にUターン後、IT系・WEB系企業にてERPシステム導入コンサルティング、中堅・中小企業向けITマーケティング支援に携わる。2011年株式会社NOKIOOを創業。「「ハンデ」という思い込みを、価値と機会に変える。」をミッションに地方人材、女性人材に関わる人・組織の働き方・在り方の変革に事業を通じて取り組んでいる。Hamamatsu Venture Tribe発起人・代表者

コーチ 青田 元

ヤマハ発動機株式会社 技術・研究本部NV・技術戦略統括部長
Yamaha Motor Ventures & Laboratory Silicon Valley CHAIRMAN

1996年三井物産入社、主に金属資源の鉱山・工場開発等投融資案件の組成やトレーディング業務を担当。 デトロイト、ニューヨーク、ロンドンで合計10年の海外駐在も経験。 2010年にハーバードビジネススクール リーダーシップ開発プログラム(PLD)修了。 2017年にヤマハ発動機株式会社に入社、経営企画部で全社の長期ビジョン及び中期経営計画の策定、実行管理を担う。 2020年5月Yamaha Motor Ventures & Laboratory Silicon ValleyのCEO、7月から技術・研究本部NV・技術戦略統括部長に就任。

コーチ 鈴木 祥文

株式会社プロトペラ 代表取締役

1977年生まれ。袋井市(旧:磐田郡浅羽町)出身。高校卒業後上京し、ドラマーとして国内外でCD発売、イギリスツアー、フジロック出演などを経験。ゲームプランナーとしてWii、PSP、3DSなど10作以上の開発に携わる。更に、商品企画、イベント企画運営、ラジオ構成作家など多方面で「考えてカタチにする」企画屋として奔走。先進的な分野でも、NHKで特集されスタンフォード大学でも発表された人型AIの企画に関わるなど活動は多岐にわたる。2019年に静岡へUターンし、ブランディング会社『株式会社プロトペラ』を設立。

コーチ 鳥居 良光

1987年浜松市生まれ。浜工卒、その後上京し東工大院を経てlivedoor(現LINE)でWEBエンジニアとして従事、インフラから開発まで何でも経験し、ベンチャー系ウェブ企業界隈でもまれ急成長する会社の大型上場を経験。浜松にUターンして独立。 SW浜松第9回優勝チーム。その時テーマだった『バイク』に目覚め、今年自動二輪免許を取得しSR400乗りに変貌を遂げた初心者ライダー。

コーチ イセオサム

プレイ株式会社 代表取締役

学生起業を経て、2005年に日本テレビ放送網に入社。ズームインSUPER、24時間テレビでAD、ディレクターとして映像制作に従事。その後、ネット広告代理店のオプトを経て2008年、株式会社HALOを共同創業。取締役COOとしてスマホアプリ事業を展開。海外からのアプリローカライズや、boketeなどのアプリをプロデュースし、累計1,000万DLを突破。文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門受賞。 現在はプレイ株式会社の代表取締役として企業のデジタル活用アドバイザー。オモロキ / Roadie取締役としてboketeのアプリと企業コラボを担当。社外取締役を務める株式会社NAVICUSでは企業や自治体のSNSマーケティングをサポート。複業をはじめとした新しい働き方を提示するオンラインサロン『ハイブリッドサラリーマンズクラブ』を運営している。 2020年に長野県の御代田町に移住し、フルリモートワーク中。

会場 / Venue

静岡産業大学 磐田キャンパス

スケジュール / Time Schedule

8月19日 (金) 8月20日(土) 8月21日 (日)
18:00 開場 09:00 2日目開場 09:00 3日目開場
18:30 懇親会 10:00 Facilitation 12:00 昼食
19:00 ファシリテーター挨拶 12:00 昼食 15:00 テックチェック
19:30 1分ピッチ 14:00 コーチング開始 16:00 発表&審査
20:00 話し合いと投票 16:00 コーチング終了 18:00 結果発表
20:30 チーム作り 18:30 夕食 18:30 懇談会
21:00 1日目終了&帰宅 21:00 2日目終了 20:00 3日目終了&帰宅!

※初日に遅れる場合は 20:15 を目途にお越しください。
※新型コロナウイルスの感染拡大状況に応じて、スケジュール内容変更の可能性があります。

スポンサー / Sponsors

※記載はスポンサーへのお申込み順となります。
※現時点で確定している企業・団体様のみ記載しております。追加があれば随時更新していきます。

シルバースポンサー



ブロンズスポンサー





会場・イベントスポンサー

日本全国・通年スポンサー

後援



プレイベント / Pre-Event

StartupWeekendって何だろう?と思われた際にご活用いただければ幸いです。

 第1回 :スタートアップ基礎講座
 主催 :Startup Weekend 磐田
 費用 :無料
 日時 :2022年7月20日(水)18:30 - 20:30
 場所 :ワークピア磐田 はじまりのオフィス
 イベントページ :https://swiwata.doorkeeper.jp/events/138298

―――

 第2回 :web3とスタートアップ -web3の基礎と地方創生-
 主催 :Startup Weekend 磐田
 費用 :無料
 日時 :2022年8月2日(火)19:00 - 20:30
 場所 :ワークピア磐田 はじまりのオフィス
 イベントページ :
https://swiwata.doorkeeper.jp/events/140198


ファシリテーター Facilitator

マツモト サトシ


2011年、スタンドファーム株式会社(2015年に株式会社Misocaに社名変更) を共同創業、同年よりクラウド請求管理システム Misoca を開発、サービスを開始する。主に技術面を担当し、基盤技術の開発、構築を行い、開発チームとともにテクノロジを推進させる。起業前は大学発ベンチャー企業にて開発業務に従事。Web系システムを中心としたソフトウェア開発と、高可用性サーバ及びネットワークインフラの設計・構築 ・運用などを行う。 2016年、M&Aにより弥生株式会社の傘下となり、その後もMisocaとそのチームの運用を行う。2018年、弥生株式会社の技術フェローに就任 (2020年退任)。2020年、株式会社クラッソーネ 執行役員CTOに就任。その間、主に名古屋を中心にIT系勉強会やコミュニティの主宰、ITエンジニア向けイベントの企画、運営などを継続的に行う。 また2014年より世界各地で開催されている起業イベント/コミュイニティである Startup Weekend では、ファシリテータ、オーガナイザ、コーチなどの各種のロールを多数遂行する。現在はCTO業務を行いつつ、起業家やスタートアップを支援する活動も行っている。 京都府生まれ京都府育ち、名古屋歴の長い東京在住マヒシュマティ王国民。ざっくりとはRubyistのつもりで、AWSも好き。カバディプレイヤー。斧(物理)を投げられる。趣味は耳かきです。

オーガナイザー / Organizers

waka.jpg

リードオーガナイザー 黒野 浩大

株式会社Wewill 取締役COO。1990年生まれ、磐田市出身。静岡大学卒業後、磐田信用金庫(現:浜松いわた信用金庫)→ジブラルタ生命(代理店営業)を経て、2020年1月より株式会社Wewillに参画。起業家の熱に間近で触れながら〝やらまいか精神〟醸成中。2児の育児に奮闘中の32歳。SW磐田発起人。


学生リードオーガナイザー 村松 貴利

静岡産業大学経営学部4年。専攻は計量経済学 第8回StartupWeekend浜松に初参加。第9回SW浜松Mobilityではオーガナイザー。 浜松市の学生ボランティア団体のネットワークやボランティアの中間支援を行う学生団体や静岡市のNPOで学生スタッフとして活動中。

木藤 優斗

オーガナイザー 木藤 優斗
鹿児島県出身。静岡産業大学経営学部3年。 第1回StartupWeekend磐田に初参加。 趣味:サッカー、お酒

田中 太陽

オーガナイザー 田中 太陽
静岡大学化学バイオ工学科3年。 第11回StartupWeekend浜松に初参加。StartupWeekendの魅力にひかれ、今回オーガナイザーとして参加。 趣味は茶道、サッカー、山登りなど。

稲垣 桃

オーガナイザー 稲垣 桃
静岡大学大学院総合科学技術研究科情報学専攻修士1年。
第1回Startup Weekend磐田に初参加。
浜松市出身。


オーガナイザー 石川 弘高
RCJ(ロボカップジャパン)の活動を通じて知り合った子供たちが起業・独立している姿を見て、起業について学びたいと思い参加しています。今回は裏方に回り、多くの方の視点や考え方を知りたいと思います。美味しい食事を用意することが使命?ですのでご期待にそえるようリサーチしています!


オーガナイザー 大竹 啓介
ヤマハ発動機グループ子会社にて「構造最適化×AI」でモビリティ開発に従事。1983年生まれ、中学時代に「エヴァンゲリオン」「頭文字D」のアニメにハマり、理系⇒工学部を志す。大学時代に社団法人自動車技術会が主催する「学生フォーミュラ活動」に打ち込み、車もバイクも開発できるスズキに就職⇒2019年に現職へ転職。
最近の趣味は「web3」で、「NFT」の収集やweb3アプリの「STEPN」にハマり中!将来はweb3領域での起業。2児の父、アラフォーになっても常にチャレンジと遊び心を大切に!


オーガナイザー 西藤 正江
2012年4月から磐田市の公共施設ワークピア磐田の館長を経て、2017年10月から磐田市が設置したコワーキングスペースはじまりのオフィスの企画運営しています。いろいろな方と繋がることで面白いことが実現できるように企んでいます。


オーガナイザー 大薗 政伍
2児の父でライフログテクノロジー株式会社にてエンジニアをしてます。 生まれは千葉、育ちは宮崎。現在静岡県磐田市在住。StartUpWeekend磐田第1回に参加してとても楽しかったので今回は運営を手伝わせて頂いてます。

窪野 茂

オーガナイザー 窪野 茂
TSK株式会社専務取締役。1972年生まれ、袋井市出身。私立大学の事務職を退職後、父親の始めた貿易商社TSK㈱に入社。 電磁誘導加熱装置MAGHETA(マグヒート)を同社で開発中、これをネタに様々なビジネスコンテストに参加。 第6回はましんチェンレジゲート最優秀賞、始動 NEXT INNOVATOR 2019(5期)シリコンバレー選抜、第1回静岡県SDG's ビジネスアワード最優秀賞など。 現座右の銘は「キャズムを乗り越えろ!臥薪嘗胆」

近藤 志織

オーガナイザー 近藤 志織
自動車関連メーカーの営業を経て、2019年よりRoland DGのサービス業務に従事。海外を含む各拠点のサポートを行う傍ら、新規事業開発にも取り組んでいます。
第1回Startup Weekend磐田にて初参加。岐阜県出身。

宮城 浩

オーガナイザー 宮城 浩

沖縄県出身。元大手SIerエンジニアにてブリッジSEを経験。
2019年度の静岡県浜松市の実証実験を機に移住。
自身の移住&浜松支社設置の経験から、企業の地方展開を支援するプラットフォーム「47pass(よんななパス)」提供。経産省・JETRO主催 「始動7期」選出。

オーガナイザー 池田 貴裕

パイフォトニクス株式会社代表取締役。1975年生まれ、和歌山県出身。2000年に浜松ホトニクスへ入社、中央研究所配属。2004年にマサチューセッツ工科大学へ客員研究員として派遣。帰国後、2006年に光産業創成大学院大学へ留学、同年10月にパイフォトニクスを設立。起業1年後に光パターン形成LED照明「ホロライト」を考案、展示会出展を通じて販路を拡大、浜松発のオンリーワン製品となる。2017年にホロライトビルを開設。経済産業省 始動 Next Innovator 2015 1期生。Hamamatsu Venture Tribe 発起人。私の哲学「人生とは経験に基づいた運命と夢や希望で変わる未来である」合言葉は「やらまいか!」


オーガナイザー 門奈 哲也

産業技術総合研究所(つくば)。1965年生まれ、磐田市出身。33年間サッポロビールで主にパッケージ開発などの技術者として従事。2021年からデザイン思考等の問題解決手法について教育や企業向けの支援。2022年4月から産総研で環境負荷の見える化(LCA)に関する研究者として従事。趣味は、Maker Faireに参加し「お茶淹れマシーン」の出品するなどの電子工作とランニングで日々の鍛錬。SW磐田1stオーガナイザー。


オーガナイザー 上原 和也

株式会社エフ・シー・シー2009年入社。新事業立ち上げ、摩擦材研究開発を経て、 新事業開発部所属。 2021年4月より、燃料電池の開発に携わる。 長野県松本市出身、2009年静岡大学工学研究科物質工学専攻修了、工学修士。起業や新規事業に興味があり、将来Needsが低下していく自動車部品メーカーを敢えて選んで就職。武蔵精密工業主催の異業種混合の社内起業プログラムへ希望して参加したことで、再び新規事業熱が再燃した。2児のパパ、趣味はバイク(アメリカン)とテニスと子どもとのサッカー。松本山雅FCサポーター。


オーガナイザー 久保田 恭一

愛知県岡崎市出身。地元企業でSEとしてキャリアをスタートさせ、モバイル系通信事業社へ転職。社畜となる。10年強の武者修行を経て、地元愛知県へ帰省し新規事業、スマートシティ、Startup支援等のプロジェクトに参画。自動車産業の変革期に危機感を覚えて、地元を盛り上げるべくSWコミュニティへ身を投じている。 趣味はグルメ旅行。毎回、旅のしおりを作って全国の美味しいものを食べあさっている。

ご参考 / FYI

Startup Weekendの参加者の声をご紹介いたします。3日間の流れやチームの動きや気付き学びがわかりやすく書かれています。 - SWとは何をするところなのか? - SWを通じて何が得られるのか? - 3日間でどれだけのことができるのか? そういった疑問を解決できる記事かと思いますので、是非ともご一読いただけると幸いです。詳細情報を記載したHPは下記の画像をクリックした先にございます。

※第10回 Startup Weekend 浜松の様子

注意事項 / Notes

1.キャンセルポリシー / Cancel policy
2022年8月5日(金)23:59までにご連絡頂ければ100%返金いたします。それ以降は飲食や備品など発注等により返金出来かねますのでご了承ください。

2.途中参加退出可! / Come in and out anytime
参加につきましては、3日間全てが望ましいですが、諸事情などで一時的に抜けることも可能です。開催期間中に外すことのできない用事があり参加できないのでは?とお考えの方も、是非ご参加ください。

3.領収書発行はオンラインで / Receipt issue via DoorKeeper
領収書はDoorKeeperから発行可能でございます。手順につきましては下記URLをご参考ください。
https://support.doorkeeper.jp/article/36-receipt
4.感染対策 / infection prevention
万全を期すため下記対策の上、開催いたします。

・入場者のマスク着用必須
・入場時の検温を実施し、37.5度以上の場合は参加不可
・入場時のアルコール消毒
・各備品のアルコール消毒
・随時、扉を開け換気
・食事は個食にて提供

ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

コミュニティについて

Startup Weekend 磐田

Startup Weekend 磐田

Startup Weekend 磐田 コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で7,000回以上開かれ、世界中で50万人以上が参加しているスタートアップ体験の名前であり、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらプロトタイプを作り仮説検証を回し続けます。そして挑戦する人達が集い、支援するコミュニティの名前でもあります。 他...

メンバーになる